FC2ブログ

父の命日

2013.08.27.13:44

2013年8月26日(月) 

急にすごし易い気候になりましたね

昨夜は私とみのすけだけ実家に泊まりました
なぁたは仕事があるので帰宅

今日は父の命日なので、お線香あげてから帰りたかったんだ


1年。。。あっという間に1年がたちました
私には早かったかな・・・

先日、友達に「お父さんが亡くなられて1年になるけど、心持みたいなものは・・どお
って聞かれました

友達はご両親ご健在ですが、親がいつかは逝くということを、まだまだ現実的に考えられないようで、去年身近にいた私が父を亡くしたことで、遠方にいらっしゃる親の事をすごく考えたそうです

確かに・・・こういう感情って表には出さないですね
みんなどう感じて日々を過ごすんだろうって思ってました

そんな中で、すでにお父様を亡くしている友達に言われたっけ・・・
「これから季節が進むたびに、去年はまだ生きてたな~って思い出しては、時と場所を選ばずに涙が出るよ」って

その通りでした
父が逝って数ヶ月は特にそれが激しく、道を歩いていても急に思い出したりして涙してたな~
もう、みのすけも母さんが泣いてても気にならなくなってようで(笑)

でも、きっとはたからみると元気な私
それは演技だったわけでもなく、身内が逝っても元気なワタシもいるんです
それが、みのすけだったり、家族だったり、友達の中で生きているってことなんだと思ってます

うーん・・・まぁ、母いわく、私は性格が父に依存していないからねって言われますが
依存していたら、死別を受け入れられないのかって気もします
確かに子供にもしものことがあったら、どうやって再び笑ったら良いかわからないし

父と娘の関係全てが円満だったわけではなく、私にはどこか遠い父の存在だったので、何が普通かとかわからないですけどね
私は私なりに父への想いをめぐらせています

時間とともに思い出す回数が減ってくるのかな~
私の中で区切りの1年を向え、不思議な安堵感があります

でも、故人を思い出して、笑ったり泣いたりするのは供養になるんですって
お寺のお坊さまが言っていました
だから、父を思い出して涙することは我慢することではないと思っています


父の遺品の整理がすすんでいます
山の家や今の実家まで無くなってしまうのが寂しい

けど、仕方ないです
思い出は心の中に残していこうと思います


そういえば、父の遺影の写真を焼き増ししてもらっています
・・・が、日常的に見えるところに、まだ飾れません
ホコリのかからない場所に置いて、扉を開けたときだけ見てます
そこいらへんが、まだ現実逃避なところかな
そのうち、気持ちがその気になったら、きちんと写真たてに入れて出したいと思います


遊びに来ていただいてありがとうございます
ついでにポチッとしてもらえると更新の励みになります
    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



新しい家族と新しい実家

2013.08.27.13:05

2013年8月25日(日) 

実家で実母を拾って、父のお墓参りに行ってきました
うちからだと車で2時間・・・ちょっと遠いな
電車で行っても2時間くらいかかるし

それに対してなぁた側のお墓は我が家から車で15分
やっぱり近い方が気楽ですね

朝から雨が降っていたのですが、お墓につくとやんでいました
春の納骨以来
やっぱり景色が良くて穏やかな場所です


お墓参り後はそのまま兄の家に向いました
お墓から兄の家まで車で40分前後

10日に生まれた姪っ子に会ってきました
CIMG1733.jpg

生後2週間の新生児
きゅーーーん
CIMG1734.jpg

おばあちゃんが一番最初に抱っこ
私となぁたも抱っこ
最高の癒し

みのすけもちょっと気になる・・・
従姉妹ちゃんですよ~
CIMG17311234.jpg

すぐに、遊び始めて赤ちゃんに興味なしな2人でしたけど
CIMG1736.jpg

甥っ子すぴとみのすけ
2人そろうと、大人の会話が聞こえないくらいうるさいです
CIMG17471112.jpg

勝手に2人で遊んでくれるようにはなったけど、声がきぃきぃきゃあきゃあ、笑い声がけたたましく、ドタバタと走り回ってます

それに対し、姪っ子ちゃんのおとなしいこと
泣き声が・・・・ほとんど聞こえない
ミルクを飲めばすぐに寝てしまう、手のかからない子だって言ってました(今のところ)


兄の家の隣の家が今後実家になります
すでに契約を済ませ、空き家になっているので見てきました
CIMG17541112.jpg

兄がぞうきんがけしといてくれた
やっぱり隣同士って何かと便利

実母1人で暮らすには・・・広いね
うちから実家への距離は離れてしまうけど、兄家族が隣にいると思うと安心
孫がそばにいれば、日常的に会えてばあちゃんも楽しいでしょうし

兄が週休1日なので、今までなかなか会えなかったけど、これからはうちが泊まりで実家に行くでしょうから、(土)の夜からでも会えます
みのすけは甥っ子すぴと会うとすごく成長するので、一杯遊ばせてあげたいな

これからリフォームして、山の家の家具を迎え入れる予定です
新しい遊び場所に、元気なチビ達が・・・
CIMG1765.jpg

最後に恒例の家族写真
CIMG17851234.jpg

あ・・・姪っ子の顔、ちょっと父に似てました
もらった写メは兄嫁Mちゃん似だと思ったけど、実際に見てみたら混ざってる感じで、目元や眉がきりっとしているのが父っぽい
すごく生きたいという欲求が強かった父なので、姪っ子は生まれ変わりかな~と思ってしまいます

ともあれ、新しい家族と新しい実家
ここからまたスタートです


遊びに来ていただいてありがとうございます
ついでにポチッとしてもらえると更新の励みになります
    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
いらっしゃいませ
プロフィール

みのすけママ

Author:みのすけママ
結婚と同時に購入したマンションのローンを10年で完済。
不妊治療の為に専業主婦になり、結婚9年目で息子を授かりました。
自宅にいるようになってから、育児を楽しみつつ、シンプルな空間や生活が好きになり、日々専業主婦を楽しんでいる主婦の日記ブログです。

夫 なぁた(43歳)
私 みづき(44歳)
息子 みのすけ(9歳)

最新記事
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR