7歳目前、自転車に乗れるようになった

2016.09.18.10:16

2016年9月17日(土) 

9月は台風や秋雨前線の影響で天気が不安定ですね
そんな中、久しぶりの晴れ

なぁたの風邪もほぼ直り、みのすけの鼻もアレルギーっぽく軽く続いていますが、今日は公園に行って体を使おう
意気揚々と出かけようとした自宅駐車場で母さん腰がピキコーーーーン
そのまま、地面にへなへなと崩れました

おおぅ・・・お久しぶりです
母さん腰に爆弾持ってます
腰椎ヘルニア、第5腰椎分離症、仙骨と腰椎のつなぎ目の奇形

そんなわけで20歳の頃から何度も腰痛で動けなくなってます
みのすけを出産後は3回目かな

でも、産後は骨盤体操をするようになってから落ち着いていて、前回同様今回も軽め
痛みはあるけど動けたので、そのまま予定を強行しました

今日の目的の1つ
みのすけ自転車に乗ろう
CIMG0137_20160918090801684.jpg

4歳の誕生日におじいちゃんとおばあちゃんに買ってもらった自転車
長らく放置
去年だかくらいに、1回乗って、30mのれて満足してのらなくなった

足けりバイクでバランスはとれていたので、ペダルをこげれば乗れるはず
購入して3年
届かなかった足も、今ではべったりとつくようになり、この自転車に乗れるのもあと半年か1年が限界

自転車が大きくなってから練習するのは場所も限られ難しくなってくるので、このサイズのうちに乗れるようにしておいた方が良いよね
このサイズならまだ車にのるので、練習しやすい大師公園にやってきました

教育者に向いていない感情的な男なぁたの熱血指導
CIMG0136_20160918090759e79.jpg

同じく感情的な息子みのすけは半べそ

腰痛母さんはテントで遠目に見学してましたが、いや乗れてるって
「みのすけ、コイで、こいで、こいで~」って叫ぶ

同じようになぁたも「こいで」って言うんだけど、感情的な男だから、怒ってないのに怒ってる用にみのすけには聞こえるんだよね
公園につく前にもひと悶着あって、みのすけ泣き出したので、なぁたと離れて母さんと話しました

お父さんはぷんすかしてるけど、ニコニコして大好きって言ってくれるでしょう
もし、ぷんすかしてないお父さんだったら、あんまりニコニコもしないで大好きってしょっちゅう言わなくなるんだよ

感情表現が豊かなのは、長短表裏一体だと思う
プラスの感情も良く出るかわりに、マイナスの感情も出てしまう

例えば冷静沈着な男性は、きっと運転中もスマートで渋滞してても怒ら無いし、何かあっても感情が乱れなくて、かっこいいと思うんです
そのかわり、日々の中で大好きだの料理が美味しいのイチイチ言わないって友達が言ってました

どちらが好みかってことで、長所にもなるし短所にもなるのが感情表現の大きさだと思います
私は、わかりやすい旦那がイイかな

だから、みのすけにはこう続けました
お母さんはぷんすかしてても、ニコニコもしてるお父さんが良いと思うよ
それに、ぷんすかして見えるけど、本当はたいして怒ってないんだからね

まぁ、子供にはなかなか頭では判断できないところだと思います
でも、どんなに泣かされても、父さんのそばにいるみのすけ
CIMG0138_20160918090802da4.jpg

なぁたの愛情は伝わっているんだと思う

少し心が折れたみのすけ
おやつ休憩をしてから、持参したオモチャで遊びました
フリスビーとかマジックテープのボールのキャッチボールとか
そしてバドミントン
CIMG0153_20160918090803013.jpg

そして、再びチャリの練習
母さん、テントを片付けながら見てたけど、ほどなくしてみのすけの心がまた折れた

いや、乗れてるって
乗れてるのに、なぜ心が折れるような言葉のやり取りがあるのか不明
なぁたは声も低いから、どうしても怒ってるように聞こえるようだよ

なぁたもどうしても感情的になってしまうことで心が折れてしまったので、
仕方なくバトンタッチ
痛い腰で母さん頑張りました

みのすけ、あそこのお花の木があるでしょ
あそこをぐるりと回ってここまで帰ってきてね
待ってるからね

それまでずっと直線で練習していたみのすけとなぁた
ぐるりとまわれないとハンドルが使えないし、目的がないと視線が下を向いてしまうから

その練習がビンゴだったようで、みのすけみるみる走れるようになってきた
でも、木を回ってくるときにどうしても木を目的に行くから、小回りしてしまい、失速して足を付いてしまう

仕方なく、母さんみのすけの前をカーブのところだけ走りました
腰痛いけど、走れた・・・

みのすけ~、母さんの後ろを追いかけて、大きくまわるんだよ~

なぁたに真ん中で駅になってもらい、木と木をぐるりと回って、足を付かずに帰ってくるのが目標
1周150mくらい

このチャレンジが楽しかったようで、ようやくやる気になってきました
何度か転んだりもしてたけど、泣かずに1人でおきるようになってきた

そして母さんとバトンタッチして30分ほどで、ようやく足を付かずに1周成功しました
CIMG0135_20160918090757b41.jpg

みのすけ、ゴールする時に「やったぁぁぁぁ」って大きな声と満面の笑み
おめでとう、みのすけ
頑張りました


もうお友達の9割は乗れるであろう自転車
でも、お友達が乗っていても興味がわかなかった
ホントにマイペース(私と一緒)

みのすけも遅ればせながら、なんとか6歳のうちに乗れるようになりました
教えたかったのは、自転車に乗れることではなく、乗れる楽しさ

大師公園から車に戻る道中
行きは手で押して歩いていたのに、帰りはほとんどの場所を自転車に乗って戻れました

良かった
自転車に乗るの、楽しいって言うようになれて

みのすけのおかげで腰痛再発の憂鬱さを吹き飛ばすぐらいのハッピーな1日でした


遊びに来てくれてありがとうございます。。。
「来たよ~」のしるしに、どちらかポチッとしてもらえると、更新の励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

いらっしゃいませ
プロフィール

みのすけママ

Author:みのすけママ
2001年 結婚と同時にマンション購入。
5年の共働きの後、不妊治療で2009年にみのすけを授かりました。
節約生活しながらローン完済した大事な我が家。
みのすけに部屋を荒らされながらも、シンプルライフ目指して頑張っています。

夫 なぁた(41歳)
私 みづき(41歳)
息子 みのすけ(7歳)

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR