家族の理解と友達の共感

2017.04.28.12:02

2017年4月26日(水) 

先週から下がっていたテンションを一つずつ積み上げて戻してきたけど・・・
昨日は小さく嫌なことや気になることが3つ4つ出て、また一気にテンションダウン

あれ・・・ちょっとやばいな・・・というメンタル
ずっと、なぁたには事実だけを報告して、自分のメンタルが下がっていることは話していませんでした
時間が経てばどうにかなるという感覚があったから

でも、昨夜はどうにもこうにも、ネガティブ思考から抜け出せない気がして、自分のメンタルの話をしておきたいと思いました
が、みのすけが起きていた時間は話せるタイミングが合わず・・・
私のイライラをなぁたが自分に不満があると勘違いしてしまい微妙な状態に
そのまま、みのすけと一緒になぁたが寝落ちてしまい、昨夜も話ができず

思えば、(木)の夜には自分が寝落ち
(金)の夜にはなぁたが寝落ち
(土)(日)はみのすけがいるので、あまり感情論的なことは話せないまま、時間が経ってぼやけていたんだよね

(水)はなぁたの帰りが遅い・・・うーーん・・・
この不安感はおかしいと気付いて、カレンダーをチェックしたら、やっぱり生理前でした
PMSだね

そう思ったら、ひたすら生理が始まるのを待って自粛しようと迎えた今朝
みのすけが起きる前に、なぁたと話ができました
5分で簡単説明ですが

なぁたはやっぱり私のメンタルが下がってることには気づいてなかった
私はなぁたのメンタルのブレに気付くぞ~

まぁ、気付いてもらえなくても別にいいんデス
ただ、知っていてもらうだけで全然違うから
だから話をするということが大事だな~と思ってね

少なくとも状態を理解してもらえてれば、私の感情のブレでなぁたが勘違いして逆切れするような事態にはならないです


そんなわけで、私の現状がなぁたに伝わった日
自宅で自粛です

体操教室の待ち時間に、お友達ママと短い時間だけど話ができて、テンションを1つあげてもらえました
既に高校生の男の子がいる同じ年のママさんの言葉
「SOSが出ない限りは、子供の事あまり見ない方がイイよ~」
しみる。。。

いつも、みのすけが学校から帰った瞬間の雰囲気
その時に彼の精神状態を感じるようにしています
SOSを見逃さないように
確かにあとは信じて見守るだけ

同じ年齢なので、「更年期かね~」「いや、まだPMSでしょ」とか
「命の母が良いらしい」「今、葉酸サプリ飲み始めたら生理周期が整ったよ」とか
話が伝わる(笑)

私の精神状態を知ったなぁたが、起きてきたみのすけに耳打ちしていました
すると、みのすけが母さんのところに派遣されてきてハグ
それで元気になると本気で思っているなぁた・・・単純すぎる
イヤイヤいや…その程度なら自分でハグするさ・・・というか先週中にしたさ

すっかり自立してしまい、最近はハグもほとんど無しなみのすけ
なので、ハグや手をつないだ日は幸せ気分だけどね

みのすけとの関係が原因でテンションが下がってるわけではないからさ~
息子の派遣で母の機嫌が戻ると思ってるから、メンタルのブレに気付かないだよね(笑)
なんて話で笑えたり

でも、問題は母の心の中にあるので解決しなくとも、なぁたの配慮はありがたいし、みのすけのハグは幸せなのです
やっぱり話して良かった


気持ちがわかるのはやっぱり同じ立場の友達ママ
夫や息子は大事な家族だけど、立場や性別も別
共感できないことも多いだろうから、理解してもらえるよう、伝えていこうと思います

ただ気持ちに寄り添うこと
それでまた前を向ける



遊びに来てくれてありがとうございます。。。
「来たよ~」のしるしに、どちらかポチッとしてもらえると、更新の励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

いらっしゃいませ
プロフィール

みのすけママ

Author:みのすけママ
2001年 結婚と同時にマンション購入。
5年の共働きの後、不妊治療で2009年にみのすけを授かりました。
節約生活しながらローン完済した大事な我が家。
みのすけに部屋を荒らされながらも、シンプルライフ目指して頑張っています。

夫 なぁた(41歳)
私 みづき(42歳)
息子 みのすけ(7歳)

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR