公文いくもん「国語」の面談

2018.03.31.16:53

2018年3月31日(土) 

公文いくもん
CIMG4725.jpg

2018年度の DATE BOOK をもらいました
公文を学習した日にシールを貼っていくカレンダーブックですが、これは母さんが好き
みのすけの努力が目で見える本

今日は午前中に公文教室で面談を受けました
国語の体験学習を希望したので、子供がテストを受けている間に親は面談です

算数を小学1年生の11月の体験から始めたみのすけ
ようやく国語もやってみようかなという気持ちになりました

ちょうど火曜日に1年に1回の学力テストがあって
学力テストの結果が十分だったので、今日のテストは免除となりました

今日はタイミングが良かったので、今後の進路の話や学校の成績の話も含めての面談
まるで塾のようですが、先生が熱心な教室だからみたいで、全ての教室で同じようにやっているわけではないみたいです

公文での学習は自学自習が基本で、自分で考える力を養うものです
学校での教えてもらうことから始まる基礎勉強とは違うので、公文が進んでいても学力に直結しない場合があると思います
その穴を見極めるために公文の先生としては学校での学習結果がどのようなものかを知っておきたいようでした

この自学自習について・・・
自宅でやり方を教えないでくださいと言われていたので、子供に「わからない」と言われた時に、どうヒントを与えて良いものかと私の中で葛藤がありました

実際に約分のやり方をみのすけに聞いてみたら、私が割り算を使うのに対し、みのすけは掛け算を使っていて、ああ、これが自分で考えて導き出したやり方…自学自習ってことねと実感したり

そんな迷いを先生に相談したら、先生方も迷いながらやっていると言われました
子供一人一人の考え方は様々らしく、その思考に驚かされるそうですが、うまく表現できない子も多いから、気持ちを読み取るのが大変だそうです

やり方を教えてしまうと、自分で考える力が育たないから、ヒントになる例だけを見て考えさせるわけですが・・・
私としては、教えすぎてはいないか
と、不安だったし、どう伝えて良いモノか悩みました

それを伝えたら、
「私達もいつも悩みながら子供達1人1人の考え方に寄り添っています。お母様がこちら側に来てくださって嬉しいデス。」
と言われました

あ・・・このままでいいのね・・・と一安心
なんて言うか・・・熱い先生との面談タイムはテンションが上がりました

腰の調子…最っっ悪ですが、テンションはアップ

5月の体験から国語を始める予定でしたが、色々と相談して、みのすけにも確認して、来週から体験学習を始めることになりました
みのすけ、公文の先生にいつも持ち上げられて、アゲアゲです
先生、褒め伸ばしなので、みのすけにはツボでありがたい


遊びに来てくれてありがとうございます。。。
「来たよ~」のしるしに、どちらかポチッとしてもらえると、更新の励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

いらっしゃいませ
プロフィール

みのすけママ

Author:みのすけママ
2001年 結婚と同時にマンション購入。
5年の共働きの後、不妊治療で2009年にみのすけを授かりました。
節約生活しながらローン完済した大事な我が家。
みのすけに部屋を荒らされながらも、シンプルライフ目指して頑張っています。

夫 なぁた(42歳)
私 みづき(42歳)
息子 みのすけ(8歳)

最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR