FC2ブログ

1日1日をやり過ごす

2018.06.11.11:11

2018年6月9日(土)~10日(日) 

この週末は私の実家へ行って来ました
もちろん、兄家族も一緒にお泊まり

重度のうつ病になった兄嫁Mちゃん
最近は家事もできているようで・・・でも、メンタルはキビシイ
自尊心が無く、外部との接触に自信がないので、ずっと自分の言動に後悔していたり、発言がおかしくないか気にしています

その不安矢印が私に向いていてね
あれまた子供がふえたみたいな

一つ一つ答えるようにしているんだけど…その答えが心に届くわけでは無いデス
なので、同じ会話の繰り返し
結局、自分の判断で動いてしまうので、外部からの反応でドドーーーンと落ちる

病気によって考え方がマイナスになっている時は全てが脅威でしかないみたいだね
それなのに友達というコミュニティーに属していないと、全てを失ったように感じるようで・・・


姪っ子は4歳
私と一緒にご飯を作って、私の隣でご飯を食べて、私と一緒にお風呂に入って、私と一緒に寝ます
それでも、子供の世話は生産性があって、私が母親代わりをすることで、姪っ子に笑顔が増えて、安心できる時間がもてるなら全然頑張れる

みのすけが私をとられて寂しくならないよう気にかけることも、誰にも甘えなくなった甥っ子に話しかけることも
全然頑張れる
家事の量が多くて日中座っている時間が全く持てないことも全然頑張れる

でも、Mちゃんと話していると、病気の根の深さを思い知り、助けてあげられないもどかしさを感じ、解決の無い負の会話の繰り返し

少し前に買って読んだ本
CIMG5214.jpg

こちらはうつ病を理解するのに参考になりました
心の病気という見解のみではなく脳の病気
ホルモンや脳の伝達の問題だと理解できると、病気の症状は理解できました

でも、こっちは心が追い込まれました
CIMG5215.jpg

うつ病と向き合う家族は神様でも仏様ではないです
日常生活があって、やることもある
患者の身になって考えたら、こうするべきだってことはわかるけど、実際の生活の中で付き合いきれないことが多いのです

とりあえず、本は読んだから手放します

自分に向いた矢印をどうとらえようかな…なんて考えてます
(ひたすら負の話をする)小さい子の相手と思えばいいのか
もしくは仕事だ

対応一つ一つを心で受け止めていたら家族が持たないと感じました
それでも、家族で話している時は笑いごとのようにうつ病のことを話し、人が聞いたら明らかにオカシイ会話を繰り広げいてます
まだ大丈夫

母が言ってたな
今は子供が小さいから大変だけど・・・
1日1日をやり過ごして、一ヶ月・・・一年とやり過ごせたら
そのうち子供が成長したら、もっと楽になって、病気との向き合い方もゆとりが出てくるって

うん。。。そうだ
今、家族の生活を動かすのは私だけど、実母のメンタルの強さには到底かなわず
母さんも人としてのメンタルを育てていこう


朝ごはんで焼いたウインナーをカニにしたりお花にしたり
CIMG5213_20180611094928ebe.jpg

4歳の姪っ子だけじゃなく、8歳のお兄さん達も喜びます
姪っ子が「写真撮って」って
「昔はカニさんだったよ」って

うん・・・また、お母さんの病気が良くなってカニさんウインナー焼ける日が来るとイイネ
それまではおばちゃんがカニさん作るね




遊びに来てくれてありがとうございます。。。
「来たよ~」のしるしに、どちらかポチッとしてもらえると、更新の励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

いらっしゃいませ
プロフィール

みのすけママ

Author:みのすけママ
2001年 結婚と同時にマンション購入。
5年の共働きの後、不妊治療で2009年にみのすけを授かりました。
節約生活しながらローン完済した大事な我が家。
みのすけに部屋を荒らされながらも、シンプルライフ目指して頑張っています。

夫 なぁた(42歳)
私 みづき(43歳)
息子 みのすけ(8歳)

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR