FC2ブログ

ガス警報器誤作動問題その5解決

2018.10.31.10:54

2018年10月29日(月)

ガス警報器つけてもらいました
CIMG5918_2018103110281507a.jpg

朝からインターホン設置業者の方に来ていただきました
ガス警報器を諦めないといけないかと思っていたけど・・・
今回の誤作動の原因が納得できたのでとりつけてもらいました

結論から言うと・・・
ガス感知器の土台部分と感知器との接触不良ではないか・・・でした

感知器を外して説明していただきましたが
感知器には電気を感知器に入れる線と、感知器からインターホンへ情報を送るための線があるそうです

インターホンへ情報を送る線の接触部分に汚れがたまったりすると、情報が流れず、インターホンに「ガス機器未接続」の警報が出てしまうとうことです

感知器への電気は正常に流れているので、感知器自体は正常稼働しているように見えるそうです
警報が鳴った時に、感知器をチェックしたら確かに正常稼働状態の緑ランプのままでした

よくある事例だそうで、感知器の土台部分の接触部分を掃除してもらいました
そして、今後なった時に、感知器が正常稼働していたら、少し触ってみてくださいと言われました

接触部分の汚れによる接触不良なら、感知器を少しぐりぐりするときちんと情報が流れる可能性が高いそうです
さらに、感知器を取り付ける際には奥まで入れずに、手前の固い部分で止めることが大事とか
奥まで入れてしまうと、接地面がずれてしまい、情報が流れにくくなるそうで・・・
プロの方が取り付ける時は、このあたりで止めておくポイントを教えていただきました

インターホンが原因ではない場合、個人に請求が発生するのですが
今回はそれを断定できず

予想措置だったので、その場でインターホンの会社に確認してくれて、今回は無料となりました
来てくださったのは委託業者なので、その出張費や作業費はインターホンの会社持ち
6月にとりつけたばかりなので、保証期限内のトラブルという扱いですね

プロじゃないとわからない話
警報が出ている時に確認しているわけじゃないし、すでに感知器を取り外している状態なので、真相はわからず
でも、おそらくそういうことだろうという説明に納得できたので、ガス感知器を再び取り付けてもらいました
大体、この処置をしたら、「またなりました」と言われること無いそうです

今後、感知器を外す時にインターホンがならないようにするやり方も教えてもらったし
とてもは話しやすく、説明もわかりやすい方で良かった

作業が終わってから、管理人さんに結果を報告
管理会社の担当の方にも電話で報告
今後マンション内で同じ事例が出そうだしね・・・

最後に、今回の一連の流れと対処した内容をメモにまとめて、ガス感知器やインターホンの説明書と一緒に片付けました
これで、何年も経ってから同じことが起こっても、すぐに思い出せる

はーーーー。。。。
警報が鳴って、ちょうど一週間
ガス警報器の誤作動問題これで終了デス



終わってから、ニトリに買物に行って来ました
CIMG5896_20181031102814f4e.jpg

長くなるので、また後日


遊びに来てくれてありがとうございます。。。
「来たよ~」のしるしに、どちらかポチッとしてもらえると、更新の励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

いらっしゃいませ
プロフィール

みのすけママ

Author:みのすけママ
2001年 結婚と同時にマンション購入。
5年の共働きの後、不妊治療で2009年にみのすけを授かりました。
節約生活しながらローン完済した大事な我が家。
みのすけに部屋を荒らされながらも、シンプルライフ目指して頑張っています。

夫 なぁた(42歳)
私 みづき(43歳)
息子 みのすけ(8歳)

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR